ネットカジノで使えるマーチンゲール法とは?

ネットカジノではマーチンゲールという手法が使えます。これは、ネットカジノで必勝法と言われるものの一つです。仕組みは簡単で、賭けで外したら投資金額を2倍にしていくというものです。配当が2倍以上の賭けであれば理論上プラスになります。そこで当たればまた最初に決めた投資金額に戻り、同じことを繰り返していきます。確かに必勝法ではありますがデメリットもあります。
それは、投資金額を倍にしていくとその金額が大きくなりすぎてしまうという点です。無限大にお金を使うことができれば当たるまで続けることができますが、資金が少なければ当たるまでにゼロになってしまうリスクがあります。したがって、必勝法といってもマーチンゲールは資金力のある人しか行える方法ではありません。当たる確率が2分の1程度であればそんなに等資金額が大きくはなりませんが、確率が低い賭けに対してそれを続けた場合は破たんしやすいです。

マーチンゲールのもう一つのデメリットは、投資の金額に対して利益が少ないということです。倍々にしていけば投資金額が大きくなりリスクも高まっていきますが、最終的にあたっても得られる利益は2倍なら最初に投資した分の金額のプラスにしかなりません。そのため、大きく儲けたい人にはたいして向いているものでもありません。

ただし現実を見ると、ネットカジノはギャンブルであるため、運の要素に左右されるものです。そのため、それでもプラスにすることができるのであるならば十分戦略としては優秀です。ほかにもこれを改良した方法などがあり、怪しげな必勝法よりは全然効果があります。前述のとおり資金力と確率、倍率等に注意しながら利用すればうまくいくでしょう。
【永久保存版】大小(シックボー、ダイス、サイコロ)の攻略法、必勝法の記事をまだみてない方はこちらもチェック